冬の乾燥にワンポイントアドバイス

2019/01/24

雨が少なく乾燥が強いですね。
東洋医学の考え方ではこの季節は「肺」が影響を受けやすく、喉・肌・大腸とつながりがあります。
潤いを消耗しやすい辛い食品やアルコールはほどほどにし、夜の時間帯をゆっくり過ごすことで潤いを生み出しやすい身体のリズムを作りましょう。
食材では、大根・レンコン・銀杏・はちみつ・ごま・なつめなどが潤いを与えてくれます。

当指圧所では腰の痛みや肩コリを治すだけでなく、身体のトータルバランスを考えて皆様の健康の手助けをしております。
どんなお悩みでもご相談ください。